随写 & 随想   クマガイソウ

陣馬山から上沢井に下りて藤野駅まで歩きました。途中道路から見下ろせる庭で見つけ、 その家の方にお願いして撮影しました。名は知っていたのですが実物を見るのは初めてです。
名は熊谷直実が背負った母衣(ほろ=騎馬戦場で背中につけた長い布、馬で駆けると風をはらんでふくらみ、背後に長く引いて背面からの流れ矢を防ぐ) にたとえたもの。
  (2015.4.29.撮影)  (2015.5.1.掲載)  一覧表に戻る   表紙に戻る