丹 沢 通 信

No.73  2004.10.19.

△tanzawa report

高尾・一丁平のシモバシラ

△top page

シモバシラの花


 読者の皆さん、またまたご無沙汰し失礼しました。
 前号で丹沢の大倉尾根に登ったのは、海外のトレッキングに備え・・・とかきました。8/20-30にアルプスの モンブランを一周する山歩きに行って来ました。その後9月に日光・女峰、そして北海道十勝岳と、けっこう忙 しかったのです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tsuka/hiro/hiro.htmlにそれぞれ掲載しています。お暇の時にでもご覧下さい。

 昨年10月22日に高尾山のシモバシラの花を(植物の)見にゆきましたが、花は終わっていたと報告しました。 今年は花に間に合うように昨年より早く17日に行きましたが残念ながら花の末期でした。今年は紅葉が例年より遅い ということで17日でも早すぎるかと思ったのですが。

花をつけたシモバシラの群生

 それでも咲き遅れたシモバシラがあり、一丁平の一個所で花をつけた群生も見られました。
 12月にシモバシラの枯れた茎に霜柱が成長しますが、このしもばしらを見るために植物のシモバシラの在処を知って おこうというハイキングです。花そのものは地味な花です。
 久しぶりの好天でしたがハイカーはそれ程多くないのは紅葉の季節ではないせいでしょう。昨年は一丁平で紅葉を見て おりますが、今年はごく一部の枝が紅葉、他は枝先が僅かに色づいた樹があるかな、といったところです。
 この日は暑くなく、寒くなく、まだまだ深い緑の中を気持ちよく歩けました。一丁平から城山を経て相模湖駅に出ました。

シラカバは映えますが・・


 高尾で気になる木があります。一丁平から陣馬山にかけてシラカバが見られることです。幹の太さが同じくらいで 若木が見られないことからある時期に植樹でもしたのでしょうか。

 次は熊に注意です。10月11日に城山から300m下がったところで熊が目撃されたという警告が貼られています。
では丹沢は? と心配になりますが、今日更新された神奈川県自然環境保全センターのホームページを見ましたが、 このような情報は掲載されていません。

 次は北丹沢の話です。11月28日(日)に神の川流域の広河原への植樹ボランティアを募集しています。NPO北丹沢 山岳センターを中心に多数の団体が参加して植樹を行います。詳細は
北丹沢山岳センター
電話:0426−87−4011
FAX:0426−87−3980
に問い合わせてください。

 話は変わりますが登山靴をインターネットで調べていましたら山蛭対策の面白いWebが見つかりました。
http://www.mirano.jp/thunder.html
 足に狭い間隔で一対の電極を巻き付け、蛭が二つの電極を跨ぐときに感電してダメージを与えるという ものです。面白いアイデアですが・・・
(終わり)

--------------------------------------------- tanzawa report ----------
配信登録と解除は右のシステム(発行部数)で   まぐまぐ(682)  Melma!(126)
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------