丹 沢 通 信  No.29  2001. 7.26.
北丹沢山岳センターからのお知らせと、
      今年の丹沢の工事予定ほか
丹沢の最高峰にある蛭ケ岳山荘からボランテァ募集と神の川ヒュッテの第2回山の歌祭典のお知らせです。

☆ボランテァ募集

旧山荘の屋根が10年前の台風でユーシン側の東沢と早戸川の中の沢へ飛ばされて放置されております。今度北丹沢センターと蛭ケ岳山荘、蛭ケ岳山荘友の会の共同事業としてボランテァを募集して撤去作業を行います。
 日時 9月9日(日) 午前8:00〜午前11:00 小雨決行
 定員 50名   参加者は前泊となりますので宿泊は無料(1泊2食、昼食つき)
 応募 ハガキ、封書で8月20日までに申し込み下さい (定員になり次第締め切り)
★神の川ヒュッテの第2回山の歌祭典
      リクエストが寄せられ第2回 山の歌祭典を開催します。
 日時 11月7日 午後7:00〜9:30予定
 場所 神の川ヒュッテ本館
 会費 5,500円(宿泊者は無料) 宿泊されない方2,000円
 募集人員 40〜50名
 交通 車のない方にはバス時刻の合わせ青根まで送迎します
         祭典に参加されない宿泊予約客は別館になります
   --------------------------------------------------------------
旧蛭ケ岳山荘には1995.11.3に泊まりました。食堂はランプと石油ストーブが一つ。薄暗く寒かったと記憶しています。食堂の上を見ますと青いシートが張ってありました。小屋のご主人によれば台風で屋根が一部壊れ、応急処置だそうです。今回沢から引き上げる屋根とはこの時のものでしょうか。

翌朝聞いたら100人を超えたという大勢の人、朝食が赤飯とおでんに海苔で前夜に比べ豪勢だったこと、ビールは1人1本しか売ってもらえなかったことなどが印象に残っております。この時泊まった山荘が間もなく建て直されるとはしりませんので写真を撮らなかったのが悔やまれます。

9月8日には一般宿泊客として泊まり、もしお手伝い出来ることがあればお役に立ちたいと思っております。
 -----------------------------------------------------------------
次は県自然環境保全センターを訪問しいろいろなことを伺ってきました。そのうち、丹沢関係の今年発注予定の工事と、丹沢の鹿の保護管理の説明会、そしてセンターの野外施設を報告します。

保全センターに行きますと今年発注予定の工事一覧表を見ることができますが、コピーは出来ません。しかし同じものが県のホームページに掲載されていると教えて貰いました。
         http://www.pref.kanagawa.jp/

で県のホームページを開き「環境農政部」「公共工事情報」「指名競争入札・随意契約」「自然環境保全センター」と辿ると一覧表が現れます。定義や区分、専門用語など若干不確かなところがありますが原型を損なわないように整理したのが下表です。
素晴らしいのは何と塔ノ岳に完全浄化の公衆トイレが計画されていることです。山小屋のトイレでは何時も気になっているのですが。

平成13年度工事発注予定表
発注機関:自然環境保全センター 発注形式:指名競争入札
上段に番号、対象工事名、中段に工事概要、下段に工事箇所、工期(月数)と入札または契約予定時期を書きます。(公共)は国と県の費用、(県単)は県が単独で行う事業です。備:は備考欄です。

No.1 自然公園等施設整備工事(公共)/塔ノ岳園地
   公衆便所整備工事
   足柄上郡山北町玄倉、6ケ月、第2四半期

No.2 自然公園等施設整備工事(公共)/ユーシン塔ノ岳線
   歩道整備工事/丸太階段工事/指導標識工事
   足柄上郡山北町玄倉、5ケ月、第2四半期

No.3 自然公園等施設整備工事(公共)/物見峠不動尻線
   歩道整備工事/丸太階段工事/梯子階段工事
   愛甲郡清川村煤ヶ谷、5ケ月、第2四半期

No.4 自然公園等施設整備工事(公共)/ 東海自然歩道
   公衆便所整備工事
   津久井郡津久井町青野原、6ケ月、第2四半期

No.5 自然公園施設整備工事(県単)/丹沢主脈線
   歩道整備工事/土留め柵工事 /編柵工事
   足柄上郡山北町玄倉、6ケ月、第1四半期、備:植生回復

No.6 自然公園施設整備工事(県単)/同角山稜線
   歩道整備工事/木道整備工 /立入防止柵工
   足柄上郡山北町玄倉、6ケ月、第1四半期、備:植生回復崩壊地の補修

No.7 自然公園施設整備工事(県単)/丹沢主脈線
   歩道整備工事/土留柵工事/植裁工事
   愛甲郡清川村煤ヶ谷、5ケ月、第2四半期、備:植生回復崩壊地の補修

No.8 自然公園施設整備工事(県単)/関東ふれあいの道
   歩道整備工事/土留柵工事/鎖柵工事
   伊勢原市大山、5ケ月、第1四半期

No.9 宮ヶ瀬湖周辺園地等施設整備工事(公共)/ 鳥居原園地
   造園工事/園路整備/噴水施設工
   津久井郡津久井町鳥屋、6ケ月、第2四半期

No.10 宮ヶ瀬湖周辺園地等施設整備工事(県単)
   造園工事/植裁/中高木植裁
   津久井郡津久井町鳥屋、5ケ月、第2四半期

No.11 宮ヶ瀬湖周辺園地等施設整備工事(公共)/ 宮ヶ瀬湖畔園地
   駐車場整備工事/進入路工事/擁壁工事
   愛甲郡清川村宮ヶ瀬、6ケ月、第2四半期

  No.12 宮ヶ瀬湖周辺園地等施設整備工事(県単)/宮ヶ瀬湖畔園地
   造園/低木植裁工事
   愛甲郡清川村宮ヶ瀬、3ケ月、第3四半期

NO.13 丹沢大山自然環境保全対策工事(県単)/丹沢主稜線
   植生保護柵設置工事 /シカ柵設置工事
   津久井郡津久井町青根、3ケ月、第2四半期

No.14〜16 箱根関係工事 詳細略

No.17 自然公園施設整備工事(県単)/外輪山周回歩道
   歩道・木階段工事
   足柄下郡箱根町箱根、4ケ月、第2四半期

No.18 宮城野林道開設工事(公共) 林道開設 幅員3.0m 120m(長さ?)
   足柄下郡箱根町宮城野、5ケ月、第2四半期

No.19〜20 上秦野林道改良工事(県単)(1、2工区)詳細略

No.21 和田山林道改良工事(県単)詳細略

上の21件を見ますといろいろと考えさせられます。のこうち、No.5は蛭ケ岳−丹沢山の登山道整備で入札が終わり落札価格は税込みで¥21,000,000.です。金額で言えばセンターとしては中規模の工事とのことでした。

 --------------------------------------------------------------
センター関係でもう一つ
「丹沢のシカの保護管理に向けて」という説明会が開催されます。

日時 平成13年9月1日(土) 13時〜17時
会場 かながわ県民センター 2階ホール
定員 150人
申込 郵便番号、住所、電話番号、参加者全員の氏名を記載してハガキで自然環境保全センターまで(申し込み期限8月24日)
    (自然環境保全センターの住所 243-0121 厚木市七沢657)

プログラム(予定) ・丹沢大山保全対策事業の概要 ・基調講演 野生動物の保護管理(仮称) 日本獣医畜産大学専任講師 羽山伸一氏 ・丹沢のシカの現状と課題       自然環境保全センター研究部 ・総合的なシカ保護管理に向けての提案 自然環境保全センター野生動物課 ・シカによる植生劣化の回復への取組み 自然環境保全センター自然公園課 ・野生動物と共存する森林への取組み  自然環境保全センター県有林部足柄出張所

 --------------------------------------------------------------

自然環境保全センターには自然保護センター野外施設があります。夏休みにお子さん連れでどうぞ。詳しくは電話で照会下さい。046-248-0323

  開園9:00〜16:30
    休園日 祝祭日以外の月曜日、祝祭日の翌日で土・日以外の日

パンフレットを拝見しますと、けものの森、ホタルの里、昆虫の森、野鳥の森、ふれあい広場、木のぼり広場、ケヤキの広場、薬用植物園、その他があります。

--------------------------------------------- tanzawa report ----------
配信登録と解除は右のシステム(発行部数)で   まぐまぐ(707)  Melma!(80)
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------