丹沢通信 No.210   2017. 5.30. △top page
今年のセッコクも見事に咲いてます  △tanzawa report
5/28(日)にセッコクを見るため高尾山に入りました。6号路を歩いて最初のベンチのある場所にも セッコクが見られます。 ここは前から少し見えた場所で今年も僅かに数輪咲いて いるのが見えました。去年も1株だけ見られました。(写真右)
その先に、2本の杉の木が真っ白になるようにセッコクの 花を咲かしています。ここは本当にすばらしいですね。<写真左)
大山橋にかかります。以前は掲示板とおりにセッコクが見られたのですが、手前の葉が茂り見えません。 その代わり反対方向の高い杉の木にセッコクが1株見られるようになりました。 (写真右)
いよいよ見返りのセッコクです。ここも手前の葉が茂り全体の姿はわりません。(写真左)
セッコク以外ではジャケイバラが咲いていました。初めてのベンチの所です。この花は丁度セッコク の時期と同じ頃さきます。
 ジャッケツイバラ(蛇結茨)
山頂を過ぎて三叉路を北に取りました。この道が合流する手前にエビネが目印をつけて咲いています。
何時も昼食を取る一丁平ではヤマボウシが盛りを迎えており、その下で昼食を取っているグループが いました。
その近くでは垂れ下がっている枝にタイサンボクが花を残していました。
(終わり)