丹沢通信No.209   2016.10.25. △top page
初秋の陣馬山  △tanzawa report

10/23(日)に陣馬山を歩きました。1年5ケ月ぶりです。藤野駅からのバスは登山口まで満席でした。終点の和田で降ります。県道521号線を上ります。「村の家」の先から 登山道に入ります。ここで前のバスで来られた女性2人組に追いつき、以後山頂までは2人の後をついて行きました。適度のテンポで楽に登れました。登山道に入って間もなく センブリを見つけました。陣馬山では初めてです。先週は奥高尾で見つけ、今年はセンブリをよく見かけます。
  山頂直下の急坂に桜の大木があります。2人組の方のお話では東京で桜が咲いてから1週間後に咲くそうです。来年は是非見に来たい。
山頂南直下に富士見茶屋があります。2人組のお話では、茶店下の草原はシモバシラが沢山見られるそうです。私は山頂から北側斜面で何度もみましたがこちら側は知りません。
山頂は大勢のハイカーでした。時折風がふくますが穏和な天候です。私もゆっくり昼食休憩です。
下山は栃谷尾根をとります。
山頂から下がったところに紅葉した1本のモミジがあります。写真のように弧木で枝葉も少ないのは烈風に痛めつけられているのでしょうか。
栃谷尾根は急な階段が続き歩きにくい道です。途中で男女5人組に追い越されました。この5人組の後を歩きます。南に開けた所から遠くの丘陵が見えます。
栃谷の村落に入りまして土手に咲いている花に気づきました。ヤマラッキョウと思われます。
栃谷休憩舎で5人組と別れ、栃谷川に沿って下ります。途中で農産物の売店があり大きな椎茸を土産に買いました。陣馬登山口から藤野駅まで歩きました。 何人かのハイカーが歩いてます。
久しぶりの陣馬山でしたが天候に恵まれいい山行でした。

(終わり)