丹沢通信No.206   2016. 5. 7. △top page
ザリクボ・景信山から陣馬山 △tanzawa report

ハナネコノメソウを追って3月3日、小下沢からザリクボを歩いたとき、花に詳しい方からヤマネコノメソウ、ツルネコノメソウを教えて頂きました。その時は 丈が短く、成長したときの姿を確認する目的で5月3日歩きました。行程は日景、小下沢、ザイリクボ、景信山、明王峠、陣馬山、和田です。
ネコノメソウのグループは多数ありましたが花期が終わっているため図鑑による同定が難しく、成長した姿から下のヤマネコノメソウだけは分かりました。
他にネコノメソウの2枚の写真を掲載します。名前は分かりません。
小下沢に入る前の梅林下から和田まで沢山の花々と出会いました。名前の分からぬ花がたくさんあります。
 ?シロボウエンゴクサ ?コンロンソウ
ラショウモンカズラ ? ?
何かの花の跡?ガクウツギ ? ?
エンレイソウヒトリシズカホウチャクソウジュウニヒトエ
イカリソウ(白)イカリソウ(紫)キジムシロクワガタソウ
ミツバウツギミズナ
明王峠の手前でエンレイソウを見つけました。花は終わってましたが高尾-陣馬で初めてです。イカリソウは陣馬山からの下りです。
この日は休日でハイカーが多く、高尾からのバスも和田からのバスも増発でした。景信山も陣馬山の山頂は大勢のハイカーでした。 陣馬山では信玄茶屋の東斜面に寝ている人が見られ、淡い緑の林を背景に長閑な景色です。
右下は下山路を振り返った景色です。今は視界が利く新緑の林できます。
和田に降りて「村の家」に寄りました。前に陣馬山に登るとき前を通ったのですがその時は未だ閉まってました。色々体験出来、土産物もあります。 私はここで一休みしてバス停に向かいました。
(終わり)