丹沢通信No.204   2016. 3.19. △top page
ハナネコノメソウを追って △tanzawa report

3月3日、日影沢にハナネコノメソウを見に行きましたら咲き始めでした。満開を狙って16日(水)に行きましたら やや盛りを過ぎてましたので、小下沢(コゲサワ)からザリクボまで見に行きました。小下沢林道から降りて沢沿いに小さな群落を幾つか見つけましたがこちらは蕾かチョッピリ開き加減。 小下沢から景信山登山口の橋付近で沢岸や沢中の岩に咲いているハナネコノメソウを見つけました。 ここで花に詳しい方から花びらが赤いハナネコノメソウの写真を見せて頂き、ハナネコノメソウが一種類ではないことなど、いろいろと教えて頂きました。
 日影沢の群落 小下沢橋付近、岩の上、苔と雑草に混じって、後ろは流れ
 岩上の花  接写 ざりくぼで見つけた桃色のおしべ
日影沢 チャルメラソウ小下沢林道 ニリンソウ ユリワサビ小下沢林道 フサザクラ
小下沢林道でフサザクラの蕾を見ました。熱心に写真を撮っている方によれば花期が短いそうです。ニリンソウまだ早く、小下沢林道でやっと一輪見つけました。
左:
 ヨゴレネコノメソウ
中:
 ツルネコノメソウ
右:
 ヤマネコノメソウ


ツルネコノメソウ、ヤマネコノメソウも花に詳しい方に教えて頂きました。ぼんやり歩いていては区別がつきません。
小下沢林道に入る前の梅林がり花盛りです。紅白の梅に桃色の梅もありました。

この日は週日ですが高尾からのバスは満員、登山道では多くのハイカーでした。景信山に登る途中から道はぬかるみ、下りでは滑らないように気をつけて歩いて疲れました。 上の方には一昨日の雪もまだらに溶け残っていました。
(終わり)