丹沢通信No.201   2015.11.23.   メルマガ 最終号 △top page
人もモミジも高尾山 △tanzawa report

11/21(土)、何度か予定を変更してやっと高尾山に行きました。高尾山口駅に降りたら「高尾山温泉」の案内が見えました。前から聞いてはいましたが駅高架の先に建てられたようです。
駅前は大勢のハイカーですが、驚いたのは高尾登山鉄道駅前広場に並んだ列の長さです。ケーブルカー待ちのこれほど長い列は今までみたことがありません。 午後帰りの高尾駅で見ましたらケーブルカー待ちが120分と表示されました。今日は久しぶりの好天で繰り出したのでしょう。

ハイカーが多かったのでいつも歩く6号路ではなく稲荷山路を登りました。住んでいる平地でも紅葉が進んでおり、標高のある高尾山では遅いのではないか心配してましたが、 場所によって、木によって紅葉の程度が様々でした。麓から山頂まで、そして下山路も変化に富む紅葉を楽しむことができました。
コースは山頂から一丁平を経て城山から千木良に降りる 楽な道です。
「紅葉の高尾山」に惹かれてたのか、地図を熱心に見ている初心者も多いのに気づきました。私に道を色々尋ねられた方は埼玉県から来られて3回目だそうです。
山頂では大勢のハイカーでした。一片の雲もなく冠雪の富士山が見られました。。一丁平で少し早いが昼食。展望台に上ると富士山の山裾は雲が横たわってました。
城山でも大勢のハイカーです。小休止後相模湖駅に下ります。杉林の間に黄葉した雑木が見られ、もみじの紅葉と違った華やかな景色でした。
途中もみじ台を南に巻きましたが、ここでキジョランの実を見つけました。干涸らびたようです。弾けた実を前にみましたが表面が青いので、これは枯れたのかも知れません。 この場所でキジョランの実を見るのは初めてですが、様子を見ましょう。 見落とした実があれば来月実が弾けるので少し期待しましょう。
今日は終始小さな子連れが多く、みな楽しそうに元気に歩いてました。私も楽しい山歩きでした。
(終わり)

--------------------------------------------- tanzawa report -----------
配信登録と解除は右のシステム(発行部数)で   まぐまぐ(453)  Melma!(190)
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------