丹沢通信No.198  2015. 6. 4. △top page
やや遅かった高尾山のセッコク △tanzawa report

今年もセッコクを見に6/2(火)高尾山に行きました。6号路にはセッコクがたくさん咲いてます。
6号路を歩くハイカーの多くはセッコク目当て、今年は咲くのが早いなど話しながら登ってます。

6号路のセッコクは広く分布してます。最初のベンチの先で探しましたら木の陰にやっと見つけました。中程にセッコクをたくさん着けた杉が数本あり、ここが見事です。 大山橋では見つけられませんでした。 「見返りのセッコク」と教えられた金網のある所では写真で見ると終わりのようです。今年のセッコクはこれで見納め。

入口のセッコク見返りのセッコク



一丁平のトイレの先卓と椅子が数群ある場所の横に、真っ白い花が木を覆ってます。ヤマボウシです。木を覆うような咲き方には変わりありませんが例年ですと薄赤い花で、やや小振りの花でした。
近くで見ると花の縁が赤くなってます。右写真は手前の小さなヤマボウシの木で、僅かに緑がかった白で例年どおりです。

大山橋で若いウリノキの花を見つけました。6号路と稲荷山路の合流点近くで鶉卵大のキジョランの実を教えてもらいました。城山手前でガマズミの花をみました。。
好天に恵まれいい山行でした。
(終わり)

--------------------------------------------- tanzawa report -----------
配信登録と解除は右のシステム(発行部数)で   まぐまぐ(459)  Melma!(189)
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------