丹沢通信No.192  2014. 9. 7. △top page
高尾山 早秋の花々 △tanzawa report

高尾山に9/3(水)に高尾山に行きました。6号路から稲荷山路を経て一丁平。城山を巻いて小仏峠から旧中山道を底沢に降りました。 秋の花が咲き始めてます。名が分からぬ花が多いのですが経路順に掲載します。

 ノブキ 写真を拡大したら実の先にも花? 杉枝に着いたセッコク 1株だけのミズヒキ
 キジョランの実 ヤマホトトギス オトコエシ カノツメソウ(?)
 蕾? 実? ツリガネニンジン 小さい花も拡大すると可愛い 一丁平のススキ
 センニチソウ ワレモコウ 花は上から下に咲く ?
 シモバシラ クズ ? マルバハギ
 タマアジサイ 中央紫色に咲いている花 ヤブレガサ 花を拡大すると先端がまたすごい 林中に枝を伸ばして咲く花 ?
 ? 拡大すると放射状に伸びる玉の先端が小さく開いている ? 地上に広がる群落の一部 キバナアキギリ ? 底沢に降りて
前回キジョランの花を掲載しました。その後の変化を見ようと思って登ったのですが同じ場所でも若い蕾だけしか見られません。不思議です。これからも観察を続けます。

今回気がついたのは撮影した花を拡大すると、思わぬ姿になることです。
ノブキの実の幾つかには先端に白い花状のものがありました。 ツリバナニンジンの花は小さく地味ですが拡大すると可愛い花です。 ヤブレガサの白い花は見慣れていますが花の先端が複雑な形になっていることに始めて気づきました。
ワレモコウほ小さな花の集合体とは知ってましたが順番に咲くのです。
林の中で見慣れぬ花もありましたが近づけないので望遠で撮りました。

朝は晴れていましたが登ると曇り、涼しく歩きやすい日でした。ハイカーの殆どが中高年でした。
(終わり)

--------------------------------------------- tanzawa report -----------
配信登録と解除は右のシステム(発行部数)で   まぐまぐ(466)  Melma!(191)
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------