丹沢通信No.187  2014. 4.13. △top page
桜満開の高尾山 △tanzawa report

陽気に誘われて4月12日(土)高尾山に行きました。尾根は桜が満開!
快晴、微風、温暖で桜に囲まれ、のんびりと素晴らしい一日を楽しめました。

土曜日で大勢のハイカーが高尾駅に集まりました。2台の増発バスも満員でしたが日影で降りたハイカーは少なくゆっくり歩けました。
3月16日に日影沢林道入口の沢でハナネコノメを見ましたので、その後の花の様子を見るのが目的の一つです。ここからはキクザキイチゲ、ニリンソウ、スミレなどが咲いている林道を行きます。 エンレイソウもここで見つけました。
林道の途中から左斜面を斜めに登り尾根北側の道に出ます。この道を西に向かい一丁平に出ますと満開の桜が周囲に見られます。ベンチでゆっくり昼食。じっと見ているとまれに花びらが落ちてきます。 落ち方もゆっくりとして長閑な景色です。
一丁平展望台から冨士が見られたのは予想外でした。 ここから桜を見ながら起伏を重ねて小仏城山に行きます。
  尾根道の桜  小仏城山山頂直下の花園

ここは茶店が手入れを しているのでしょうか山頂直下の斜面は花園で水仙など沢山の花が咲いてます。相模湖に下る道にもハナモモがきれいに咲いてました。 相模湖に下る道に桜の花びらが落ちてくるので、上を見ると、周りの杉に競うように伸びた桜が咲いていました。
千木良に出ますと、ここも花に満ち穏やかな春の景色でした。
相模湖駅まで歩きましたが西行き道路は酷い渋滞でした。相模湖駅でもハイカー以外に何かの行事帰りの若者が大勢いました。
3/16 撮影のハナネコノメ 4/12のハナネコノメ キクザキイチゲ
>
 ニリンソウ エンレイソウ 一丁平からの富士山
日影沢林道のアブラチャン 千木良の道路脇 花と若芽のモミジ 下山道で キジムシロとスミレ
(終わり)

--------------------------------------------- tanzawa report -----------
配信登録と解除は右のシステム(発行部数)で   まぐまぐ(468)  Melma!(188)
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------