丹沢通信No.183  2013.11. 2. △top page
丹沢は錦秋の秋 △tanzawa report
昨日(11/1)塔ノ岳に登りました。花立尾根を出ると鍋割山稜の南斜面に赤・黄の木々が点在するようになり、 そして金冷シを過ぎると塔ノ岳から西に延びる山稜の南斜面中段は紅葉・黄葉のすばらしい模様です。 下界では紅葉はまだまだと思っていましたので、山がすでに紅葉とは驚きました。 すでに葉の落ちて白っぽい木々も混じります。秋の最中というよりは晩秋の気配でしょうか。あと2週間は持たないような気がします。 いい時期に登れ幸運だったと思います。

当日は渋沢7:16発のバスで行きました。ほぼ満席です。登るにつれて青空に段々と雲が多くなり、山頂では時折日が射す程度になりました。 山頂は5-60人程度が休んでました。風は微風、気持ちよい休息時でした。 週日ですが若いグループが目立ちました。

花はリンドウとリュウノウギクが見られました。
(終わり)

--------------------------------------------- tanzawa report -----------
配信登録と解除は右のシステム(発行部数)で   まぐまぐ(474)  Melma!(186)
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------