丹沢通信No.179  2013.5.18. △top page
表尾根にシロヤシオツツジ △tanzawa report

5/17(金)、久しぶりに表尾根を歩きました。行者岳付近の南側斜面でシロヤシオツツジが咲いてるのにびっくりしました。 シロヤシオは塔ノ岳の北尾根とか、檜洞丸など高い標高で咲くと思っていたのですが、私の認識が間違っていたようです。

但し花を沢山つけているのは1本だけで数本のシロヤシオには花はごく僅かです。花の全くない木もありました。 シロヤシオと同時に咲くトウゴクミツバツツジも見られました。こちらも花が多いとは言えません。
表尾根でも例年シロヤシオが咲くのか、希に咲くのか分かりません。ご存じの方は教えて下さい。
この尾根にはアセビが沢山咲いています。アセビの花房を紅色にして長くしたような花をつけている木を尾根の北側で見つけました。 帰ってから図鑑で調べましてアカシデに似ていると思いますが自信ありません。

この日、大倉尾根を登り始めるとすぐに霧で、三ノ塔までは晴れ間がほとんどありません。霧で涼しく歩きやすい日でした。 朝渋沢からのバスはほぼ満席、行者岳で会った方のお話では秦野からヤビツ行きのバスは増発とかで平日ながら 行き交うハイカーもやや多いように思えます。
塔ノ岳山頂から見た表尾根、霧が南から立ち上がる左:遠景写真、中央の紅色の木を望遠で撮れば房状の花
(終わり)

--------------------------------------------- tanzawa report ----------
配信登録と解除は右のシステム(発行部数)で   まぐまぐ(478)  Melma!(185)
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------