丹沢通信No.168  2012.6.25. △top page
高尾山 ウリノキ △tanzawa report

  左:ウリノキの花  

  右:城山北側巻き道のウリノキ

昨年6号路大山橋のウリノキを紹介しましたが、ここは蔓草が絡んで木の姿が分かりません 。 今回城山北側の巻き道で独立したウリノキが見つかったので冒頭に紹介します。図鑑によれば高さが3−4mに なるそうですが、ここは大人の背丈ほど。大山橋では橋から見るだけですがここでは傍まで近づけます。
花もはっきりと見られ、上に巻き込んだ白いのが花弁です。

残っているセッコク 白い花がやや桃色を帯びている一丁平への南巻き道でハナイカダの実

梅雨の合間ということで6/24(日)に高尾山に行きました。昨年同じ頃に6号路でセッコクの残った花を見ましたので 様子見です。今年も二カ所でセッコクの花が残っていました。

コースは6号路から稲荷山道、山頂、南側巻き道から一丁平、北巻き道で小仏峠と歩きました。 先日の台風4号によるが数カ所で見られました。通行は問題ありませんが、倒木を潜ったり、跨いだりする所が あります。

この日は曇り空で暑くなく絶好のハイキング日和でした。休日ということで幼い児を連れた家族グループが 多く見られました。
20日前に歩いた道をほぼなぞったのですが緑が一段と濃くなっています。ハナイカダの実も緑色からやや 黒ずんでます。前回登ったとき、毎週のように来られる方が花々の変化を説明して下さいました。 20日の間隔ですが、その方のお気持ちがよく分かります。
(終わり)

--------------------------------------------- tanzawa report ----------
配信登録と解除は右のシステム(発行部数)で   まぐまぐ(499)  Melma!(178)
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------