丹沢通信No.158  2011.9.30. △top page
塔ノ岳 ちょっぴり冠雪の冨士 △tanzawa report

久しぶりに塔ノ岳に行きました。ちょっぴり冠雪した富士山も久しぶり。台風15号の被害、 その他小さな情報をお届けします。

9/29(木)、渋沢を2番バスで大倉へ、乗客はハイカーで満席でした。 大倉の天候は晴れ、やや肌寒く歩きやすい気候です。歩き始めると暑くなります。
見晴茶屋を越え左に曲る坂道で、爽やかな香りに驚くと桧の葉や小枝が一面に散っています。 落ちている桧の葉を嗅ぐとまだ香が残っています。台風の影響と気づきました。
往復の道で、幹が裂かれた大きな松、根こそぎ倒された木など見られましたが台風の影響は割合軽かったように思います。 道脇に寄せられた松の大枝がありましたが、道に落ちた枝を何方かが脇に除けたように思われます。

堀山の尾根道と堀山ノ家のベンチから富士山が見えました。二三日前の新聞で見た初冠雪は小さいがきれいでした。 この日見た冨士は南側は消えて三角形にちょっぴり残っていました。写真をHPに掲載します。

塔ノ岳山頂は20人程、風もなくよい日和です。昼食中にガスが流れたり南から黒雲が近づきましたが一過性でした。
久しぶりで尊仏山荘にお邪魔しました。主の花立さんのお話によれば閉鎖されていた玄倉林道が歩行者のみ 通行できるようになるとのことです。県自然環境保全センターに照会しましたら10/9(日)から通行できるそうです。 当初は明日の10/1を予定していたのですが台風の影響で遅れるそうです。
関連情報ですがユーシンロッジは林道に車が入れるようになるまで閉鎖が続くそうです。

花も殆どなく、紅葉には間がある季節です。この中で鮮やかな彩りが見られるのが木々の実です。 写真をHPに載せました。
トウゴクヒメシャラサンショ(山椒)

今回の山歩きで大倉尾根にカウンターが設けられているのに気がつきました(今頃気がつくのは間の抜けた話ですが) このカウンターについてセンターに伺いましたら大倉尾根に3台設置しデータ収集中で、何れホームページなどで 公表するそうです。機器の機能など聞くうちに冗談半分ですが、人だけでなく鹿でも熊でもカウントされそうです。

大倉どんぐりハウスの休憩室にヤマビル対策用に塩が置かれています。いつもは無視していたのですが 読者からヤマビルの照会があったので注意書きなど読みました。塩の器に秦野ビジターセンターの名があったので 後日聞きました。
以前は被害がなかった大倉近辺でもここ二三年被害が発生するそうです。 雨後の暖かい日の草むらは注意するようにとのことでした。これから寒くなりますのでヤマビルもお休みと思いますが。

この日は平日でしたが若い人が結構多かったようです。 15:58発の帰りのバスもほぼ満席でした。
ホームページのURL、メールのアドレスが変わりました。下の奥付もリンク形式にしました。
トップページも変更しておりますのでご覧下さい。
(終わり)

--------------------------------------------- tanzawa report ----------
配信登録と解除は右のシステム(発行部数)で   まぐまぐ(519)  Melma!(172)
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------