丹 沢 通 信  No. 6  2000. 7. 8.
山北町 名瀑100選の洒水の滝祭り
洒水の瀧

今回は山北町の洒水の滝について報告します。
  滝祭りを知ったのは塔ノ岳の孫仏祭り(第2号参照)のときです。是非行こうと思っていたのですが祭りの当日は北アルプスの計画が入ってしまいましたので、取りあえず滝だけでも見ようと7/4(火)に出かけました。

小田急新松田で御殿場線に乗換え山北駅に降り、標識を頼りにぶらぶらと酒匂川を渡り支流の滝沢川を遡りました。広い駐車場の横を通ると間もなく沢伝いの道になり、急に涼しくなります。道の先に樹木の間を落ちる滝が見えます。道の先端が柵を巡らした小さな展望台です。滝の左側の岩壁から水が滴り落ちています。

正面に見えるのが「一の滝」で落差69m、その上に二の滝(16m)三の滝(29m)がありますが、地元の案内がなければ登れないとのことで断念しました。

私が行ったときは祭りの準備中でした。滝祭りは地元の「洒水の滝祭り保存会」と山北町観光協会の共催で、毎年7月第四日曜日に開催されます。10時から式があり、安全祈願の水行や和太鼓の競演、午後3時から火祭りが行われます。

以下は保存会の古瀬(フルセ)会長のお話を元にまとめました。戦前には滝開きがあったそうですがいつしか途絶えました。地元の人たちの尽力で滝祭りが始まり、今年が第24回です。和太鼓の競演も最初は寄付された大太鼓から始まり、その後買い足して増やしております。

滝とその周囲はたいへん綺麗です。秦野山岳会などの方12名がボランテアで、7/1に滝の周囲の枯れ木の除去、繁った樹木の伐採などを行っております。そのお陰で綺麗な滝が見られるようになりました。岩壁を見ますとロッククライミングの技術がなければできないでしょう。

滝の手前に東光院の別院最勝寺への石段があります。そして最勝寺の左側に太鼓の倉庫(覗いたら太鼓が10台?)隔てて平山不動尊常實坊があります。明治の廃仏毀釈のとき京都の三井寺から移った二つの坊がありました。その後由緒ある寺ということで地元の平山地区を中心に10年かかりで4千万円の寄付を集め、一昨年に竣工し三井寺からも来られて落慶式が行われたそうです。

洒水の滝祭りは山北町のホームページに要領よくまとめられております。
http://www.town.yamakita.kanagawa/matsuri/takimatsuti.htm

洒水の滝は名瀑100選、名水100選に選ばれております。名瀑100選は「緑の文明学会」「グリーンルネッサンス」「緑の地球防衛基金」の主催、環境庁・林野庁後援で、全国一般公募341,292通、527滝の中から1990年に選ばれました。

神奈川県では洒水の滝のほか丹沢の早戸大滝が選ばれております。(この項は昭文社から教えて頂いた「日本の滝100選」を見て)早戸大滝を地図で見ますと丹沢山の北方1.5km、登山道は丹沢観光センターの本間橋から早戸川を遡り途中から難路となっております。名水は次号で報告します。
最勝寺に登る階段の下の石灯籠の 屋根に彫られた蛙二匹です。珍しいので撮りました。

山北町から徒歩で行かれる方にご案内をいたしましょう。駅の改札を出て右に行き1分で「河村城址」の標識に従い左に折れますとすぐ御殿場線の跨線橋になります。線路の両側は太い桜並木で土手にはアジサイが咲いていました。この道を右に辿ると広い道に出て左折、そのまま道なりにゆきますと246号に出ます。その手前の「樋口橋」のバス標識の左側の歩道を下りますと酒匂川を越え、246をくぐります。この道をまっすぐ行けばやがて洒水の滝の標識が見えます。

話は飛びますが、6/22にM−旅行のツアーで入笠山に行きました。視界は良くなかったのですが、ズミが花盛りでレンゲツツジが半開、スズラン、クリンソウ、ベニバナイチヤクソウ、ツマトリソウ、ギンランなど花の多いところですね。花を見るならおすすめです。ツアーの良いところは花の名に詳しい方がおられることです。(花の写真は
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tsuka/hiro/2000622/2000622.html
に掲載してあります。)
間もなく梅雨が明けますと夏の烈日です。松隈さんからご紹介頂いた「玄倉・山神峠」(第4号参照)は涼しそうですね。それで読者の皆さんにお願いですが、丹沢に限りませんが近郊で夏向きの涼しいコースをご紹介下さい。

--------------------------------------------- tanzawa report ----------
配信登録と解除は右のシステムで   まぐまぐ  Melma!
発行:不定期  発行者:塚本 宏  バックナンバーは  ご意見・ご連絡は
------------ 丹 沢 通 信 -----------------------------------------------