馬高縄文観館   2014. 7.27.
















 下2例は三十稲場式土器




 土像 ミス馬高

馬高縄文館は新潟県長岡市郊外関原町の馬高遺跡に5年前建てられ、発掘品を修復して展示してます。
案内によると、縄文中期の遺跡が馬高(うまたか)地区で発見され、小さな沢を隔てて縄文中期の三十稲場(さんじゅういなば)遺跡が発見されました。
火炎土器の飾りは鶏頭と思われるものもありますが、怪獣のようなものが多く、で縄文人は何から思いついたのでしょうか。
縄文館前の広場は住居遺跡に当時の建屋を2棟復元してます。遺跡の柱跡に忠実に柱を建てております。

(馬高縄文館 終わり)  
バックナンバー  表紙に戻る