湯田中温泉   2013.3.24.-25.

長野県北部の湯田中温泉に行きました。近くの地獄谷野猿公園が面白く、小布施の町が気に入りました
 温泉に入って撒かれた餌を拾う猿 湯から上がると毛が体に密着して裸のよう

野生の猿が温泉にはいるという珍しい光景で海外からも多くの観光客が来るそうで当日も大勢来てました。この野猿公園は48年前に 造られ、45年前から猿が温泉に入るようになったそうです。
朝になると周囲の山から猿が下りてきて公園内に撒かれた餌を摂り、夕方になると山に戻ります。
毛はふさふさとし、栄養は良さそうで一群約160頭の群れです。
猿と観光客の関係は、狎れず恐れずという、自然のいい関係です。
この温泉は猿専用の野天風呂です。

公園入口までの山腹の道から沢を隔てた対岸の急斜面には猿が上から降りてくるのが観察されますが、 斜面の途中にニホンカモシカが見られました。山にはよく行きますがニホンカモシカがこのように観察できるのは極めて希です。 公園の方に聞きますと、季節に関係なく時々、希には親子連れが見られるそうです。

右の写真は、大きな北斎の絵が入口左に見られ、ギャラリーかと思ったら菓子メーカー小布施堂の工場でした。
洒落た喫茶店を見つけましたので入ろうとしたら満員で諦め、蔵の中が客席になっているカレー店のビール案内に誘われ 入りましたら近隣の地ビール数種を生で飲ませる店でした。
小布施は、粋でなかなかおしゃれな町です。

(湯田中温泉 終わり)  
バックナンバー  表紙に戻る