奥入瀬   2012.11.15.-17.

晩秋の奥入瀬に行きました。流れに沿って遊歩道が整備されております。緩やかな歩きやすい道です。
流れは緩急変化に富んでます
殆ど葉は落ちてますが残った葉は最後の輝きを見せております。 その中で(左)トクサは水辺で青々としていました
左右の岸壁から多くの滝が流れ込む、左から雲井の滝、白糸の滝、九段の滝
泊まったホテルは奥入瀬渓流ホテル バブル期に建てられた贅沢なホテルです。
広い玄関の先にラウンジがあり岡本太郎作の巨大な「森の神話」が天井から吊り下げられてます。 広いガサス窓の先は渓流まで疎林となってます。
(奥入瀬 終わり)  
バックナンバー  表紙に戻る