奈良井宿・妻籠宿   2011.11.12.

奈良井宿   
朝の青空、背景は紅葉の山々 奈良井川に架かる木曽の大橋 平成3年完成 木曽檜材で造られています二百地蔵の一部  明治になって鉄道敷設の際集められた194体の地蔵
朝日を浴びる街並み、店前には菊や植木が多い  本陣跡
妻籠宿 
風雨にあせたのれんには「旅人宿 坂本屋」と書かれている  左の狭い格子はこの地方特有の千本格子  灯りがともれば暮色が漂う
わらずとの干し柿

日帰りバスツアーで奈良井宿、馬籠宿(まごめ)、妻籠宿(つまご)を訪れました。なかり忙しい日程です。
奈良井宿と妻籠宿は「文部科学省選定重要伝統的建造物保存地区」です。昔の街並みに戻し、維持するのは 大変なエネリギーと思います。お陰で私達はこの風景を楽しむことが出来ます。
(奈良井宿・妻籠宿 終わり)  
バックナンバー  表紙に戻る