オッド・アイ

2011.8.30.

8月末に水上温泉近くの猿ヶ京温泉に行きました。ここは三国街道の関所跡もあります。この街道須川宿が 「匠の里」となって木工などの工芸店が点在します。店の一つに寄ったとき、青色と黄色の眼をした二匹の白猫に 気づきました。店の方に伺うと、白猫に希に生まれるそうで、二匹は母子。
このような猫はオッド・アイと呼ばれ、幸運を呼ぶというのでベトナムでは神様扱だそうです。 写真を撮ろうとすると、逃げる猫を抱いてカメラに顔を向けてくださいました。 この写真をご覧の皆さんにも幸運が訪れるように。

須川宿は標高500-600mの平原に広がる田園地帯にあり、ゆっくりとした静かな風景に気が休まります。
(オッド・アイ 終わり)